雨の日のおたのしみ!雨の日工作

雨の日の活動の紹介



梅雨になり、雨の日も多い季節になります。

生麦小キッズでは、雨の日は空き箱などを使って自由に工作をしても良い「雨の日工作」を行っています。

全学年の授業が終わってから行っている「はじめの会」が終わってから体育館遊び、お部屋遊び、雨の日工作と分かれます。

「早く早く!」と工作で使える空き箱などを準備してもらうように急かす子どももいます。

使えるものを組み合わせて、何をつくろうか考えて作る子や適当に作っているうちに閃いて面白いものを作る子など様々ですが、いつも楽しそうに雨の日を過ごしています。


使い終わった後のお片付けも、全員がしっかり頑張れるともっと良いのですけれどね!

みんなが楽しめるようにリーダーたちはお家にあるものを少しずつキッズに集めてくれています。無駄にせず、大切にしながらも、思いっきり楽しめるようにこれからも頑張っていきます。



<生麦小学校放課後キッズクラブ 菅原 歩>

このブログの人気の投稿

生麦小キッズハロウィンパーティー

初参戦!YMCAカロム大会